即日キャッシングをする方法とは?

キャッシングサービスは、主に消費者金融が提供している、現金の借り入れができるサービスです。キャッシング用のカードを使用し、コンビニやその会社の専用ATMを利用して現金を借り入れます。

 

24時間利用が可能なATMも多く存在しますので、いざとなった時には大変便利なサービスだと言えます。

 

急いでお金を借りたいならおすすめはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

即日キャッシングが可能?

キャッシングの申し込みをした当日に融資を受けることを、即日キャッシングと言います。全てのキャッシングを提供している会社がこれに対応している訳ではありませんが、条件が揃えば可能な会社も多く存在します。

 

即日キャッシングを希望する際は、以下の点に注意してください。

 

インターネットより申し込みができる会社を選択する

現在ではキャッシング会社のホームページより申し込みができる会社が増えてきました。そのような会社では、午前中に申し込みを完了させ、その日のうちに審査に通れば、即日キャッシングができるところがほとんどです。すぐに現金が必要になった場合は、そのような会社を選択すると当日中に借り入れを行える可能性が高くなります。

 

契約時に必要な書類をきちんと用意してから申し込みをする

これはすごく大切です。免許証などの身分証明書はもちろん、会社に在籍している証明ができる書類も一緒に用意しましょう。会社への在籍確認は必ず行われますので、電話が繋がらなかった時の為にその代わりとなる書類を用意しておくことで、電話での確認を行わなくても在籍証明としてもらえることが多くあります。

 

在籍確認の電話の代わりとなる書類は源泉徴収票や給与明細票、また社員証や社会保険証です。それらの書類を提出(写真に撮って送信)することで、確実にその会社に在籍しているという証明になります。特に土日や祝日の場合は電話での確認ができませんので、この在籍書類をなるべく多く提出することが大切になります。

 

なるべく早い申し込みを!

申し込み時間が早いほど、即日キャッシングが受けられる可能性が高くなります。審査には最低でも30分は掛かりますので、余裕をもった時間に申し込みを済ませることが大切です。審査は24時間対応ではありませんので、注意してください。

 

インターネットより申し込んだ場合、指定した銀行口座への振り込みで融資を受けることもできますが、急いで現金が必要な場合は申し込み後の審査が終わった後にその会社の自動契約機を利用すると、その場でキャッシングが行えます。

キャッシングには限度がある

まるで自分の貯蓄のように引き出しができるキャッシングですが、あくまでもそれは借金です。利用している時は銀行口座からお金を出している時と同じようにATMを利用したり、実際に自分の口座に振り込まれたりするので、感覚が麻痺してしまいかねないという点で注意が必要かもしれません。

 

キャッシングには限度額が必ずありますから、どこまでも好きなだけ利用できるというわけではもちろんありません。ですが、限度額までは大丈夫だからといっていつもお金を引き出していれば、どれだけ返済を重ねていても残額は減っていかない事でしょう。

 

それでも最後まで責任を持ってきちんと返済をすればいい事ではありますが、注意していないとキャッシングが癖のようになってしまい、1社では足りずに2社目へと借り入れを増やしてしまう事も現実にはあります。消費者金融や信販系であれば、収入の3分の1までが限度と決まっていますから、信用情報を調べた時に他社の借金がわかるので、それ以上の限度額が付く事はありません。それでも、複数社からキャッシングをしていると、返済日の管理もしにくくなり滞納してしまうリスクも高くなります。そもそも利用目的が明確でなく借金が増えていってしまうと、返済自体が苦しくなってしまうでしょう。

 

ですから、キャッシングを利用する前には返済プランについてよく考える必要があります。利息の計算方法がわからなくても、大手の金融業者であればホームページで返済シュミレーションができるようになっているはずですので、それらを利用してよく検討する事をおすすめします。

 

悪徳業者にご注意

消費者金融に対する悪いイメージを持つ人も少なくありませんが、皆が知っているような有名消費者金融では悪質な営業は行っていません。金利についても法律通りで、万が一返済が滞ってしまっても恐ろしい取り立てなどももちろん行わず、合法的手段で穏やかに解決するように働きかけます。

 

ですから、むしろモラルを求められるのは利用者の方で、借りたお金を期日通りに返済する事、身の丈に合った利用をする事など、困った事になるかどうかは利用者次第となります。どこからも借りられないような人を相手にした貸金業者が存在するのも事実ですが、どんなに困っていてもそのような業者を利用してはなりません。もしも多重債務などで返済がどうしても困難ならば、悪徳業者からさらに借りるのではなくて弁護士等の専門家に相談しましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日