外国人が借入する場合の困難さについて

外国人であっても日本でキャッシングするのは可能ですけど、日本人に比べて困難が伴います。でも日本に近親者がいる場合は、いないよりは借入がしやすくなるでしょう。保証人をはじめとする担保を確保してから借入を考えるようにしましょう!あと日本語は必須となる場合がほとんどであることを覚えておいてください。

 

キャッシングできるのは日本人に限定されません。外国人であっても居住地が日本の場合はキャッシングの利用ができます。しかし外国人である故に日本人にはない壁が立ちはだかります。残念ながら、通りやすい審査が終わって即融資とはいかないのです。

 

昨今、多くのキャッシング会社が即日融資を実行しています。ただ外国人の場合、必要書類の確認や所定の手続きに時間が掛かることになり、外国人の本国に照会しなければいけない時は数日から1週間待たされることも珍しくありません。外国人が日本でお金を借りるというのは手間と時間がかかることなのです。もし観光や就労目的で一時的に日本に居住しているのなら、キャッシングの審査を通過するのは至難の業でしょう。

 

日本の永住権か保証人を用意できれば借りることができる?

一時的に居住しているのではなく、永住権をもって日本に居住している場合は、日本人並みに審査も通りやすくなります。しかしそれ以外の場合はキャッシングするのがかなり困難になります。第一に日本に居住していなければ問題外です。さらに外国人の場合、日本に定住していても借入後、自分の祖国に帰国してしまうリスクがありますので、日本に近親者や知り合いがいることが望ましいとされています。

 

あと日本語ができない場合でも、英語や中国語など国際的に使う人口が多い言語を話せるのならまだ可能性がありますが、マイナー言語しか喋ることができない場合は、通訳などを用意するのにコストがかかってしまいますので、キャッシング会社の方がシャットアウトする可能性が高いと言えます。

 

でも匙を投げるはまだ早いです。消費者金融の中では他社との差別化を図るために、積極的に外国人向け融資を行うところが存在するのです。そういう外国人向けの融資を行っている消費者金融は独自のノウハウを蓄積しており、外国人向け融資の実績が多ければ多いだけキャッシングの審査を通る確率が高くなるでしょう。また日本に外国人が一人で居住している場合は、キャッシングの審査を通る確率が下がりますけど、知り合いや近親者が日本に住んでいる場合はまだマシになるようです。

 

  • 永住権がほとんどの業者の貸す条件になっている!
  • 日本語の語学力が無いと借入困難!
  • 保証人の確保が最優先事項!

 

終わりに

永住権があることが日本でキャッシングをする場合の必須の条件となっています。ただキャッシング以外のローンだったら、保証人さえ確保できれば借入することも可能な場合がありますので、諦めず探してみてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日