フリーターは審査が厳しい?

フリーターでもキャッシングは可能ですが、20歳以上であること、また定期的な収入があることが不可欠となります。キャッシングの利用は、その人に決まった収入があり、そしてキャッシング会社が定めた限度額の範囲内での借り入れが前提です。

 

借りたものは返さなくてはいけません。その為には定期的な収入が必要になります。それがない場合はもちろんですが、審査を通ることはありません。また限度額は主にその人の収入に応じて設定されるものなので、その範囲内での利用は返済に問題はない範囲とされる訳です。

 

きちんと返済ができると思われる相手にしかキャッシング会社は融資を行いません。それを審査で判断しています。

 

アルバイトでも申し込み可能なキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

収入さえあれば大丈夫なの?

キャッシング会社は、まず定期的な収入があるのかを一番にチェックします。アルバイトのような毎月の収入額が不安定な場合でも、定期的に収入があると判断できれば限度額は抑えられてしまうかも知れませんが、審査自体は通る可能性が高いです。

 

ですが審査項目はもちろんそれだけではありません。申込書に記入した住所にきちんと住んでいることも重要になります。これは免許証等の身分証明書と、電話によって確認が行われます。携帯電話の場合は合わせて住所が記載されている携帯電話料金の領収書などを持参することで証明になります。固定電話の場合はそれだけで問題ありません。

 

また現在の職場への在籍確認も行われます。これは基本的に電話によって行われますが、職場に電話を掛けられるのが厳しい場合、職場からもらった給与明細表や源泉徴収票で代用できることがあります。そして希望する融資額や他社からの借り入れ件数や金額も大事な要素です。基本的に希望額が少ないほど審査に通りやすくなります。また他社からの借り入れ件数などもないに越したことはありません。もし他社で返済を怠ったことがある場合、融資を受けるのは厳しいかも知れません。

 

どうしても消費者金融からの融資は厳しい場合、銀行を利用するという手もあります。銀行には貸金業法が適用されないので収入の有無に関係なく融資ができます。消費者金融からの融資を断られた場合でも融資を受けることができる可能性があります。ですが、審査自体は消費者金融より厳しいことが多いので、収入がない場合はやはり厳しいと思ってください。

 

基本的に収入があれば大丈夫!

定期的な収入があれば、フリーターでもキャッシングの利用は可能です。ですが、キャッシング会社では最低基準(通常は限度額20万円)を設けています。審査の結果、これにも達しない場合は残念ながら融資を受けることは難しいかも知れません。

 

フリーターの場合は基本的に収入がポイントになります。それを増やすことでキャッシングを利用する必要がなくなる可能性もありますので、キャッシングができなかった場合、まず収入を増やすことから考えてみる必要があります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日