時間がない時は消費者金融のビジネスローンがおすすめ

自営業の方がお金を借りる時には、雇用されている人に比べると大変な時があります。個人で経営している小規模店舗など、商売をしていると様々な取り引きもあって、支払いをしなければならない期限があったりもします。うまく資金が回らなくて、入金までに必要な分が用意できなくて困ってしまうといったケースもあります。そんな時、今すぐにお金を用意したくても銀行で即日事業資金を借り入れる事はまず不可能です。

 

では即日融資ができるキャッシングで何とか代用できないかと考える事もあるでしょう。確かに20歳以上で安定収入があれば誰でも利用できるキャッシングは、個人事業主の方が審査を受けるには希望額がいくらであっても確定申告書の提出が求められる事になりますが、比較的融資は受けやすいでしょう。

 

実はキャッシングの審査ではコンピューターでの審査も行われています。スコアリングシステムというその方法は、個人の属性等に点数をつけて、その合計点が多いほど信用を得られる仕組みになっています。たとえばどのような職種かによっても評価が一律で決まっています。一番高いのが公務員で、最も不安定とされてしまうのが個人事業主です。

 

それでも、確定申告書にてきちんとその収入を証明する事ができれば、個人のキャッシングならば比較的借りやすい方法かもしれません。利用目的は色々あるかもしれませんが、もしも事業の足しにするためにキャッシングを個人でするのであれば、むしろビジネスローンを利用する事をおすすめします。

 

ビジネスローンとは?

銀行で融資を受けるべく審査を受けてはなかなか借りられずに苦労している事業主の方も少なくありません。また、銀行の融資は審査から融資実行までに期間が長かったりしますので、急いで資金が必要な時にはとても焦ってしまうかもしれません。

 

一方消費者金融は個人のキャッシングのイメージが強くありますが、実はビジネスローンも扱っています。もしも事業の為に資金を調達するためなのであれば、総量規制で収入の3分の1までしか融資が受けられないキャッシングの方ではなく、収入にかかわらずまとまった金額を借り入れる事が可能なビジネスローンを利用した方がいいでしょう。

 

消費者金融のビジネスローンは、銀行に比べると金利が高くなってしまいますが、キャッシングに比べると金利も安いので、事業用との目的がはっきりしているのであればビジネスローンの方が断然お得に借りる事ができます。しかもビジネスローンの審査は、最短で即日の融資も実行できるほどのスピード感が最大のメリットととも言えるでしょう。

 

また、申し込みや契約も簡単にできますし、月々の返済をきちんと行っていれば限度額の範囲で何度でも利用する事ができます。

 

まとめ

簡単にお金を借りる方法としては、審査も早くていつでもお金を引き出せるキャッシングがすぐに思い浮かぶかもしれませんが、大手消費者金融各社でも目的別ローンを取り揃えているので、そちらを利用した方がいい場合もあります。

 

なかなか自分では判断がつきかねてしまい、どうすればいいのか迷ってしまうのであれば、電話で問い合わせをして具体的に相談してみるといいでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日