学生でも条件が揃えば利用できます!

学生でもキャッシングを利用することができます。ですが条件があり、まず20歳以上であることが絶対的な条件です。未成年はキャッシングを利用することはできません。また、本人に収入がある場合に限ります。アルバイトや何か自営で商売をしている等の収入を証明する必要があります。

 

20歳以上で収入が証明できれば、キャッシング会社にとっては立派な顧客です。借り入れができる金額は会社員の場合より抑えられてしまいますが、年収に相当する額の1/3まで問題なく融資を受けることができます。時間帯によっては即日融資も可能です。

 

また学生専用の学生ローンというものもあります。学生ローンとはその名の通り、学生への融資が専門のキャッシング会社や、そのようなサービスを扱っている会社の学生専用の融資サービスです。一般の融資を受けるより、金利の面で優遇されます。

 

学生の場合はそういう学生専用のローンを利用した場合がいいでしょう。

 

学生は審査が厳しい?

学生だからといって、審査が厳しくなるようなことはありません。申し込み書類をきちんと記入し、学生証や免許証といった身分証明書、また収入が証明できる書類を用意できれば、一般の場合と同様に審査が行われます。収入が証明できる書類は、アルバイト先からの給与明細票が一番いいでしょう。1ヶ月分では心許ないので、直近の3ヶ月分以上は用意しましょう。

 

このアルバイト先への在籍期間が短い場合、融資を断られてしまう可能性があります。半年以上勤務している場合はまず問題になりませんが、それ以下の場合は出来るだけ多くの給与明細票を持っていきましょう。多いほど、融資を受けられる可能性が高くなります。

 

通常のキャッシングでは、半年以上の勤務実績がない場合は融資は難しいとするキャッシング会社が多いですが、学生の場合はそれ以下でも受けられる可能性が高いです。まだ2ヶ月だから、3ヶ月だからと諦める前に事前に確認をしてみましょう。自営で商売をしている場合は、収入証明になる書類を役所に申請して入手する必要があります。

 

審査によって借り入れができる限度額が設定されますが、学生の場合これはどうしても定額に抑えられる傾向にあります。ですが数万円程度の借り入れでしたら全く問題ありません。申し込みの際にも、必要な額だけを記入することで、融資を受けられる可能性が高くなります。

 

記入した金額以上の限度額に設定されることがありますが、それはそこまで貸しても大丈夫だというあなたの信用ということになります。消費者金融や学生ローンといったキャッシング会社は銀行より審査が早いので、急いでお金が必要な場合はそういうところを利用すると、申し込み時間によっては即日融資を受けることも可能です。

 

学生でもキャッシングは可能です!

このように学生でもキャッシングの利用はできますが、現在のアルバイト先への在籍期間が短いなど、収入が安定していないと思われた場合は審査に時間が掛かることがありますので、申し込みには余裕をもって行ってください。

 

またクレジットカードのキャッシング機能が利用できる場合、そちらを使用してもいいと思います。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日